チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

@南アフリカ共和国日本大使館 

2013/12/10
Tue. 20:56



記帳してきました。

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

SANDY AFTERMATH DAY 7 

2012/11/07
Wed. 23:26

11月4日

本来なら今日はニューヨークマラソンの日。金曜日の午後に中止が決定。しかし、市長は火曜の時点で中止を発表すべきだった。チェルシーピアはあしたから開くそうだ。被害がどのくらいか。会社が始まったら塹壕も多いだろうから何時からいけるかな?

朝、またお米を炊いて、おにぎりをとお茶を用意。会社に行く途中、またアンソロポロジーを覗くと、また例のミニブレックファーストが。
会社にでると、昨日同僚が来ていたよう。しばらくして彼らが来る。彼らは、停電もなく、問題なく過ごしていたよう。ネットが通じなく、5時まで仕事して、またコンピュータ抱えて、Appleストアでメールチェック。

明日からはいつもの日常が送れればいい。DSCF4950.jpg
DSCF4951.jpg

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

SANDY AFTERMATH DAY 6 

2012/11/07
Wed. 23:12

11月3日

寒い日。食料品を買わないとと、ユニオンスクエアへ行く。その前に、アンソロポロジーに寄ったら、なんとミニファーストが用意されていた。ミニのクロワッサンを2個もらって食べる。でも洋服は買わない。アラバマから来た電気会社の車。『僕たちはるばる来たんだよ」とお兄さん達に話しかけられた。御人さん達の写真を撮っておけば良かった。
ファーマーズマーケットは23丁目のブロードウェイに移動。WHOLE FOODS で買い物。
昼過ぎから34丁目のユニクロへ。寒さが厳しくなると、ヒートテックが必要。帰りに会社の前までいく。電気が着いていた。
ニュースを観れるようになって、今回の被害の大きさに驚く。満月で満ち潮。ものすごい海水が流れ込んだ結果。スタンテンアイランド、ロッカウェイ、ジャージーショア、アトランティックシティー、ロングアイランド、地形が変わるほどの水の脅威。「もろい大都市」というようなタイトルを日本の新聞のサイトで見たが、想定外の被害にどこまで対応できるんだろうか?警告はあったというが、それをミスした政府が避難されるべきなのか。誰かをブレイムする事は簡単だ。DSCF4937.jpg
DSCF4938.jpg

23丁目まで降りて来てファーマーズマーケットをのぞくが、お店が何処に在るか探すのがむずかしいので、買い物はやめる。食器屋さんで猫のマグ、コップ、ナプキンを見つける。オリジナルのデザインものが多くなっている。難点は重い。使えない。
DSCF4945.jpgDSCF4942.jpgDSCF4943.jpgDSCF4944.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

SANDY AFTERMATH DAY 5 

2012/11/07
Wed. 21:55

11月2日

停電つづく。美容院へシャンプーに行こうかとも考えたが、街を歩いているうちにその事を忘れてしまった。

会社のビルが開いているかもと、期待しながら行く。14丁目のWHOLE FOODS は開いていた。今日からだろうか。
DSCF4927.jpg
バスでマジソンへ。やっぱりオフィスはCLOSED. Appleストアに向かう。今日はお茶もとおにぎりを用意し、バッチリだ。さて、グランドセントラルのAppleストアはちっと様子が違う。そうだ、IPADミニの発売日。何かぴりぴりしている。昨日と同じ場所を確保し、とりあえずメールのチェック。ネットを見たりしていると、場所を使うから移動してくれと。そこでも席も確保し、仕事をつづけていただが、充電は30分だけにしてくださいと言われたりして、昨日とは全然ちがう雰囲気。それでも3時間はがんばっていたが、ついに去る事を決心。そうしたら、店内の大混雑にびっくり。IPADミニを買う人は交通整理しているし、全体的にハイエナジーが感じた。思わず私も買おうかと思ったくらい。
DSCF4931.jpg
DSCF4935.jpgDSCF4936.jpg


駅の下に行って、おにぎりとお茶で休憩。ここまで充電難民かという光景にびっくり。そこまでするか。。。。
仕事のけりもついたし、これ以上はオフィスに行かないとできない仕事なので、今日の午後はゆっくりして、映画でもみようと、リンカーンセンター方面に行く。63丁目でTHE SESSION を観る。よかった。地味な映画だけど、こうゆうのはアメリカ人ならでは題材だし、芸達者な役者の演技に脱帽という感じ。リンカーンセンターのパブリックスペースで、またコンセントを探して、連絡などする。ここで、5時にダウンタウンも電気が通ったと教えてくれた。コロンバスのWHOLE FOODS に行くが、結局まだなにも買わず、帰る。14丁目から下はまだ真っ暗。テレビは観れたが、ネットと電話はまだ。夜はピザですます。めずらしく、女性がサービしていた。奥さんだろう。綺麗な人だった。このピザ屋がオープンしていてくれてどんなにコミュ二ティーの人が助かった事だろう。本当に有り難い。もちろんアパートのスーパーもミルトンも。感謝でいっぱいだ。金曜の夜は暑いシャワーを浴び、ゆっくりテレビ三昧。
WP_000272-1.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

SANDY AFTERMATH DAY 4 

2012/11/05
Mon. 01:08

11月1日


かなり元気になる。また会社へ。

バスで会社へ。バスのなかで携帯を持っている人多い。昨日もそうだったが、充電どうしているんだろう。思わず、若い女性に聞いたら「ブルックリンに住んでるから停電はないの。家で受電したわ」と。すこしづづ、状況がわかって来た。やっぱりビルは開いていない。ビルのチャイニーズのお兄ちゃんに会う。中に入るといったら、『危ないからだめ」と言われる。月曜日には開くからって。仕事あるのに。。。。と、充電したい。5番街のApple store に行く。開店が12時からというので、マジソンにもどって、TMOBILEの店があいていたので、充電しに行く。途中、ソニーのショールームに入るが、コンピューターは変にロックしてあるし、テレビは『イギリスの音楽シーン』みたいな映像を6つ位のテレビで同じ画面を映していた。本当に駄目だと思った。ソニーは。この非常時に。充電後、社長、同僚に電話。状況を説明。スタバでようやくコンピューターにアクセスできる。NYタイムズのサイトなどみて、被害の大きさに驚く。スタバのWIFIが遅いので、やっぱりAppleストアへ向かう。歩いている途中で、鎌倉シャツの店を見つける。そうだと思って、入る。運良く社長さんと会え、あいさつをする。レセプションが今夜ということだか、なんせ着の身着のまま。別途来る事を約束する。
アップルストアで受電し、会社のラップトップも開け、連絡事項をチェック。メールをしたりする。4日のワシントンDC行きの延期をする。キャンセル料取られた。129ドル。ここで数時間過ごす。

コロンバスサークルに行ってみようと向かう。改札からあがると、あの曲がったクレーンが。全く迷惑な話だ。
DSCF4892.jpgDSCF4884.jpgDSCF4883.jpg

WHOLE FOODS MARKETは混んでいる。結局何も買わないし。サッポロでラーメンを食べるのもいいなと、ぶらぶらと街をあるいていたら、MACカフェ、バルドーチの店舗を発見。
DSCF4899.jpgDSCF4898.jpg
エクイタブルのビルのロビーで写真を取っていたら怒られた。
DSCF4908.jpg

ラーメンと餃子3つのセットで11ドル。安いんだが、高いのか???。DSCF4909.jpg

タイムズスクエアはいつも騒ぎ。マイクロソフトのショップ開店。NAKED COWBOY、中国からの観光客、ひとひと。
DSCF4911.jpgDSCF4924.jpgDSCF4917.jpgDSCF4919.jpg



バスで7番を下ってくると、30丁目以下は真っ暗。悲しくなる。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2017-08