チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

奈良へ 

2016/03/31
Thu. 11:57

お水取りに合わせて奈良に行こうと奈良ホテルを予約していたのだが、諸事情でキャンセル。新幹線のチケットを無駄にしたくないため、とりあえず日帰りで奈良へ行く。京都でぶらぶらしてもいいかなと思っていたが、京都駅の新幹線の改札を出で目に入った状況ー新宿駅かと思ったーに恐れをなし、そのまま近鉄に乗って奈良へ。
今回は法隆寺を見学。JR奈良駅の駅ビルが立派。この駅を訪れるのは、おそらく35年ぶりだ。電車の本数も多く、便利。法隆寺駅からはバスで。参道前の道路(国道?県道?)の交通量にびっくり。
周りはずいぶん変わったが、一歩中に入ると、そこは一千年前と変わらない空間。
IMG_5535.jpg
夢殿。この日は団体が少なくてよかった。
IMG_5538.jpg
この後中宮寺の見学。
IMG_5540.jpg
また東門から戻って、
IMG_5541.jpg
五重塔、金堂、大宝蔵殿を見学。
IMG_5546 (1)
IMG_5555.jpg
IMG_5561.jpg
IMG_5576.jpg
奈良市内に戻って、春日大社へ行く。
IMG_5632.jpg
IMG_5635.jpg
IMG_5628 (1)
気がついたら歩きっぱなしなので、お茶をしに奈良ホテルへ。ケーキは我慢する。
奈良町をちらっと歩く。ほうじ茶のいい匂いがしたので、田村青芳園茶舗でほうじ茶2種を購入。

京都でなにか美味しいものを食べようとおもったけど、以前行ったことのあるうどん屋さんに行く。うどんもミニ丼も美味しかった!

日帰りだけど、奈良を満喫。後悔は遊中川でスリッパ。買うべきだった。

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

奈良から京都 

2015/12/06
Sun. 11:25

備忘録

10月30日
正倉院展、伊藤若冲の天井の信行寺特別公開、京都国立博物館琳派展、ハイヤットでランチ、買い物は、大藤、市原のお箸、永楽屋。
正倉院展
奈良 荒池
奈良ホテル
ランチメイン
ランチ前菜ランチデザート
京都信行寺
京都国立博物館 琳派
京都猫
千枚漬け
永楽屋

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

箱根 あじさい号 

2015/06/27
Sat. 09:21

6月20日からあじさいのライトアップが開始され新型あじさい号の夜の運行が始まるというので、JTBさんのツアーに参加。ツアーの集合時間は夕方だが、近いといってもそうはいかない場所なので、どこかでゆっくりランチでもしたり、散策しようと、早めに出かける。

登山電車を途中下車してかまぼこの里へ。鈴広が運営しているレストラン付設の売店。ケーキショップでは小田原も含めたこの付近一帯で収穫できる果物を使ったフルーツソースなども販売していた。
IMG_4348.jpg
IMG_4338.jpgIMG_4347.jpg


お昼は富士屋ホテルで思っていたので、登山電車で宮ノ下へ。2時を回っていたが、混んでることを覚悟して行ったけれだ、やはり噴火の影響か、人が少ない。ランチにもまにあった。ビーフカレーのセットをオーダー。ここ、富士屋ホテルでは、カレーはフォークで食べることになっているという。
DSC_0050.jpg
IMG_4354.jpg
湯本の商店街もやや空いている感じだった。
DSC_0124.jpgDSC_0137_201506270935068e0.jpg

DSC_0127.jpgDSC_0100.jpg
DSC_0092.jpgDSC_0080.jpg
DSC_0076.jpgDSC_0005_201506270952042f1.jpg

DSC_0089.jpg
DSC_0064.jpg

DSC_0060.jpgDSC_0059_201506270959516ac.jpg
DSC_0058.jpgDSC_0147.jpg

また湯本に戻って、夜のあじさい号にいよいよ乗車。昼間乗った登山電車で前の座敷の座っていたカップルの男性。女性のまでいい顔したいのか、ずーとじゃべりっぱなし。話題は、箱根のあじさいについてだったが、これがうるさい、うるさい。私の後ろにいた年配の夫婦も私が思った事と同じ事を話していたわ。不快感200%。これが、なんと、夜のあじさい号に入るではないか。今回は車両がちがったので良かったが。いい偶然とわるい偶然があるんだとしみじみ思った。
DSC_0139_20150627091522007.jpg
途中、宮ノ下で10分ほどの停車時間があり、この時は、駅員さんも総出で写真撮影を手伝うサービスをしていた。
DSC_0143.jpg





[edit]

CM: 2
TB: --

page top

台北最後の日 

2015/06/19
Fri. 22:43

台北旅行最終日は故宮国立博物院へ。最寄りの地下鉄の駅からバスで博物院前へ。朝の通勤と重なったのか、渋滞。
DSCF0645.jpg

博物館の門などは同じだけど、周りの雰囲気がまるっきり違う。博物院の周りにはほとんど何もなかったような気がするが、博物館の真向かいには、高級アパートが建ってたり、このあたりは高級住宅地のようだ。
開場間もなく入ったが、訪問客のほとんどが見に行く、白菜の部屋はもう団体客が並んでいた。
30年前と建物とは全くちがってすばらしく近代的になっていた。以前のレイアウトの方がもっと展示物を近い感じで見学できたような気がした。
DSCF0657.jpg
DSCF0653.jpg

一通り見学した後は、ブレイクタイム。4階のカフェ三希堂に行く。ここは、紫禁城にあった、乾隆帝の書斎をモデルにしたカフェ。ゆったりとしたゆるい時間が流れている。凍頂烏龍茶と粽、肉団子のスープ、デザートのセット。これが、美味美味。今回の旅行で一番美味しかった。この日は気温もだいぶ下り、肌寒くらいだったが、このスープで暑さで疲れていた体調ももどどおり。
DSCF0667_201506192206425c3.jpg
DSCF0670_201506192206434f5.jpg
DSCF0679.jpgDSCF0678.jpg
DSCF0676_201506192207087de.jpgDSCF0671.jpg

台湾建国の父、孫文の碑
IMG_4129.jpg

最後に、これも美味しかった。
IMG_4161_2.jpgIMG_4156.jpg

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

台北 3日目 その2 

2015/06/18
Thu. 21:20

台北を代表するホテル、円山飯店へ。30年前に母とここで食べた飲茶が美味しかった。
何年か前に、大規模な改装を行ったらしい。
ラウンジのランチブッフェも予約してなかったけど、なんとか、席を空けてくれて(やっぱり一流のホテル。丁寧な接客でうれしい)、何度も往復して、満足満足。
荘厳なエントランスをバックに一族の記念撮影
DSCF0638.jpg
豪華絢爛なロビー
DSCF0630.jpg

特に予定がない午後。足マッサージに行って、軽くなった足でマンダリンオリエンタルホテルへ。
カフェでグレープフルーツジュースがベースになっているルイボスティーをいただく。
DSCF0642_2015061720364229a.jpg
生き返りました。

DSCF0639.jpg

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

2017-05