チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

浄瑠璃坂 

2016/11/23
Wed. 13:43

11月から新しい仕事で市ヶ谷に行っている。
市ヶ谷は坂が多い。
お昼に近所をブラブラ歩いていたら、この碑を見つけた。

赤穂浪士の討ち入りの39年前に行なわれた豊前中津藩の仇討ち。赤穂浪士はこの討ち入りを見習ったものといわれているらしい。
IMG_2942.jpg

主君に義理立てした討ち入り。家老の大石内蔵助はとんでないマネジャー。マネジャーなら部下の再就職先をさがすのが、本当だろうと、歌舞伎やドラマを観て、母親相手に毒ずいても仕方がないが。。。。
日本独特なメンタリティーは、今の日本の社会にも未だ根強く残っているのではないだろうか?と論文でも書けばよかったかも、、、、

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-05