チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

ボブディラン 

2016/10/13
Thu. 23:57

今年のノーベル文学賞はBob Dylan
NHKの速報ニュースのピロピロという音が聞こえたので、春樹?と思ったらボブディラン。
熱心に彼の曲を聴くことはなかったが、Greenwich Villageを歩いたりしていると60年代、70年代、なにがアメリカで起こっていたのか外国人の私でさえ感じ取れた。反戦、人種差別、宗教という日本人の私には理解しにくいことも彼の曲や彼がキリスト教に改宗したことなどを聞いたり、文字で読んだことによりすーっと私のなかに入ってきた気がする。




[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-05