チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

台北旅行の目的はこの場所。2日目 

2015/06/11
Thu. 21:04

ホテルのすぐ近くにも屋台の通りが。朝をここで食べて出勤する人も多いよう。
DSCF0494.jpg

荘厳な感じの台北駅
DSCF0498_20150611203835b1e.jpg

今回の旅行の一番の目的は、岩合さんの猫歩きにも出てきた猫の街、猴硐(ホートン)を訪れること。
台北駅からローカル電車にのって50分ほど。ローカル電車なので、空いてるだろう、土曜日だしとのんびりしていたら、これが満員電車。ちょっとした小田急線状態で目的地まで立ちっぱなし。やっぱり暑い。

この街は元々は炭鉱の街だったそうだ。
DSCF0502.jpg
DSCF0539.jpg
DSCF0528.jpg

週末土曜日ということで、家族連れが多い。小さいお子さんがおっかなびっくり猫をさわっていたりする。台湾の人は猫好きが多いようだ。
DSCF0524_20150611204021ec6.jpgDSCF0557.jpg
DSCF0536.jpgDSCF0534.jpg
DSCF0523.jpg
DSCF0556 (1)

景色もよく、猫も至る所に居るんだけど、とにかく暑くて、暑くて、長居ができない。1時間ほどぶらぶらしたが、もうがまんできない、台北に戻ろうと駅にいったら、電車が出たばっかり。一時間以上、次の電車を待つことに。

DSCF0533_20150611211634891.jpgDSCF0529 (1)
DSCF0519.jpgDSCF0517.jpg

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-09