チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

5月1日から5月4日まで、3泊4日で台北に行ってきた。前回いったのは、なんと、ほぼ30年前。地下鉄もなく、101ビルもなかった時代。面影は、、、、ほとんど覚えていません。

全日空で羽田ー松山のフライト。飛行機代、高かった。無理もない、連休中だったしね。羽田も近いし、台北の松山空港も街中でホテルまでは、地下鉄でいけるから、便利さを優先。
30年前もそれほど物価が日本と比べて安いとは思わなかったが、今回も、日本よりやや安いという程度。ちょっといいホテルだと、一泊2万が相場のよう。飛行機代が高かったので、価格も、サービスも安心なホテルサンルート台北に宿を取る。ホテルの隣にスターバックスがあり、なかなかよいロケーションだった。

IMG_4097.jpg
10時過ぎのフライトで出て、お昼過ぎには到着。空港でWIFIのやり方を教わり、いよいよ、街へ。台北市はインターナショナルな観光客にとってWIFIインフラは東京より整備されていると感じる。
地下鉄の駅にいくと、漢字だらけ。道路はバイクだらけ。
DSCF0407_2015060821134279d.jpg

ホテルにチェックイン後、夕方からの九份への観光ツアーを申し込みに、台北のJTBオフィスへ。応対してくれた女性が日本人かなと思うくらい、日本語がほぼ完璧な台湾の方。私など、20年以上英語圏にいたのに、話す英語といったら、、、恥ずかしい限り。
中山エリアをぶらぶら、三越のデパートまで歩く。この辺はオサレエリアなんだそうだ。
DSCF0412.jpg
この建物は、以前は住宅だったらしいが、今は映画館で付随してカフェなどある。テラスのカフェにいた人もオサレな台北っ子だった。
DSCF0415.jpg
何しに、台北に来てまでも三越に行ったかというと、小籠包のため。鼎泰豐の支店があるから。台北では多くのレストランがランチタイム後、ディナーの開始時間まで休みに入るという。デパートのレストランはこの限りでないというので、三越に行ったというわけ。
ランチの時間を外れていたが、それでも、10分ほど待つ。
DSCF0418_20150608211346366.jpg

続く。

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-09