チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

袴田氏とハリケーン(ルービン・カーター) 

2014/03/27
Thu. 22:17

袴田氏の再審が決まった。「あれ、そういえばアメリカでもそんな話あったよね」と思って。そうだ、映画(The Hurricane) にもあった。元ミドル級の世界チャンピオン、ルービン・カーター。袴田氏はフェザー級の世界6位。捕まったのも同じ1966年。カーター氏は1988年に自由の身となったが、袴田さんは1968年に死刑を宣告されてからずっと拘束され、精神的な重圧も受け、コミュニケーションがうまくとれない状態になっていたそうだ。袴田氏のお姉さんが弟の無実を信じて48年も日本の腐った司法と戦ってきた。私がそのお姉さんの立場だったら、そうまでして弟をサポート出来るのだろうか。この事件はお姉さんの運命までも変えてしまっている。釈放された袴田氏とお姉さんは都内のホテルで一緒に過ごすとのこと。お二人で穏やかな時間を送ってほしい。

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

コメント

袴田氏が受けた、あまりにも 長い拘束。
48年間の冤罪を 誰が償ってくれるのでしょうか!
本当に 痛ましい 衝撃的なニュースでした。
誰にでも 巻き込まれる怖さもありますね。

↓ユニークな お顔の猫ちゃん~♡
忘れられない猫ちゃん^^!

chigusano #- | URL | 2014/03/29 22:47 * edit *

ちぐささん

本当にこの事件は悲しいことです。国の正義を法律に基づいて司る司法が引き起こした重大な間違い。検察と裁判所はどのような形でこの過ちを正してくれるのだろうか。でも時間は戻って来ないですよね。悲しく、絶望的なことです。お姉さんの正義感、弟さん思いの気持ち、それだけが救いです。

AKIKO #- | URL | 2014/03/29 23:51 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-11