チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

咲いた、咲いた、桜が咲いた 

2014/03/11
Tue. 21:09

IMG_1608.jpg


河津桜。ピンクが濃くて綺麗。
明日はもっと開花するだろう。

3月11日。3年前、テレビやニューヨークタイムズのサイト等でみた光景。カトリーナの台風の光景も見ていたし、ニューヨークのワールドトレードセンターの悲劇の光景も見ていたが、津波があんなにも地上にあるものを簡単にさらって行くとは。初めて見た時の印象は正直、映画等をみているような気がし、「現実に日本で起こったこと」と認識するのに時間がかかった。日本に戻ってから初めての311。今日はバイト先でも2時46分に1分間の黙祷をした。東電の社員はどんな気持ちでこの日を迎えただろう。先日NHKの番組で東電の比較的若手の社員がグランゼロー福島の原発第一の周辺地でボランティアをして、少しでも住民のヘルプをしようとしているーという番組があった。最後に女性社員が、「絶対に(ここは)元には戻らないと思うんですよ」と話しだした。「だから、当地で(ボランティアや研修を)したいことは忘れないように、研修時のIDをいつも持っています」という事をインタビューで話していたが、どこまで、東電と言う会社は「ひとの事,他人の事」と思っているのだろう。その女性は、「私たちが(町を)絶対に元にもどします。そのために、東電社員、一丸となり被災地の方をお守りします」というべきだろう。普通の神経の持ち主ならば。それか、NHKのインタビューに出る資格はない。その人は職もあって、東電の本社か、きれいなオフィスで働いている人。福島の責任とは、遠い存在なんだろうなと思った。「東電」という恥知らずな会社の社風、風土は、末端の社員まで行き渡っているとは、ある意味、立派な社員教育の賜物だろう。そのことにもびっくりした。

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

コメント

そちらでは河津桜が咲いたのね。
とてもきれい! 青空とマッチしてますね。

私の義理の妹のご主人は東電のおえらいさんです。
ここだけの話だけど、全然反省なんかしていません。

彼とその家族と原発の話はできませんね・・・
怒りを抑えるのが大変になりますから。

しんごのママ #- | URL | 2014/03/13 13:08 * edit *

しんごママさん

そうなんですね。私のコメントが行き過ぎて、関係者の方が見たら不快な思いをされるかなとは思っていました。あの会社がもうすこし、3年前に謙虚な姿勢で福島の問題に取り組んでいれば現状が変わっていただろうなと思います。しんごママさんのご家族も微妙な立場で、気を使われると思います。

AKIKO #- | URL | 2014/03/13 20:38 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-11