チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

覚えておきたい事 

2013/10/15
Tue. 22:36

10年に一度の大きな台風の上陸するかもとちょっと緊張していたけど、どうかな(10時20分現在)。
朝から台風のニュースばかりのなかで、悲しいニュースが。
西武の渡辺監督が成績不振を理由に監督退任を表明した。クライマックスで勝ち進むかと思ったが(クライマックスシリーズがあるなんて知らなかったけど)、5年間優勝出来なかったことに対して責任を取った形だ。80年代からの西武は強かった。ライオンズセールには思い出が一杯ある。1994年にアメリカのメジャーリーグのストでワールドシリーズが行われなかった。その年のSports Illustratedのある号の表紙に渡辺が載った。ニューススタンドでその号を見かけたとき、とても誇らしく思った。検索したらその号の画像と記事が同誌のWEBに残っていた。

1031_large.jpg

[edit]

CM: 4
TB: --

page top

コメント

 勝負の世界の 厳しさなのでしょうね。
どの仕事でも プロであることの 責任と重さが
問われるのでしょうが
人生の むなしさも感じます。

chigusano #- | URL | 2013/10/16 22:12 * edit *

昔西武の黄金時代に友達と所沢によく見に行ったわ!
そのころは渡辺さんもかっこよかったですよね!

成績不振だと責任取らないといけないのよね・・・厳しい世界ですよね。

しんごのママ #- | URL | 2013/10/17 23:32 * edit *

ちぐささん

やっぱり結果ですよね。渡辺監督は、就任したときに「毎年優勝」と言っていたんですもの。ギビシイけど、それがプロの世界ですね。何事もそうですね。仕事をするってことですね。

AKIKO #- | URL | 2013/10/19 00:09 * edit *

しんごママさん

しんごママさんも西武のファンだったの?渡辺はイケメンスポーツマン、第一号みたいな人でしたよね。素敵だったわね。この雑誌の表紙をニューヨークで観た時は、本当にうれしかったですよ。その気持ちを記録に残したいと思ったの。

AKIKO #- | URL | 2013/10/19 00:12 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-09