チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

7月21日に起こった事 

2013/07/22
Mon. 20:37

昨日の記事で書いたはずの記事が消えちゃっていた。
寄り目のグリちゃんは、岩合サンの最新の写真集「猫あるき」に出ていました。それで、この猫さんの名前を知った訳です。NHKの番組にも最後のほうでちょっと出てました。トルコ語でグリは寄り目の意味だそうです。


ちょっと離れたスーパーへ行く。大きな売り場で品物も多いが西洋野菜の種類があると良いのだが。
荷物をもって、トコトコ歩いていると、先の四つ角で猫が道を行ったり来たりしている。ノラだったら猫つかまえてお持ち帰りしたいなと思ったりして。四つ角まで来ると、大きなワンコ2匹の周りをさっきの猫が取り巻いている。ワンコの飼い主さんに一緒に散歩しているんですか?と聞くと、この2匹の猫はワンコの姿を見つけるとどっかから走って来るんだそうだ。ワンコも猫にあえて嬉しいそうだ。お兄ちゃんの猫(かな?濃い茶のほう)私を見てミャーミャー言ってた。
IMG_0341.jpg
IMG_0338.jpg
IMG_0343.jpg

参院選挙の結果は予想どおり。これで日本も軍隊を持つ国になるのか。そして消えていくのか、国民皆保険制度。どんどんアメリカ的になっていく。

松山プロ、プロ転向3ヶ月にしてメジャー大会、2つとも堂々入賞。英国オープンは一桁6位での入賞。優勝はミケルソン。記事で読んだが、大会初日予選の時に、松山プロはミケルソンと同じ組で廻った。その時,ミケルソンは「ヒデキサン、ガンバッテ」と声をかけたという。2011年のオーガスタで松山プロがベストアマになった時のインタビューでミケルソンも同席していたはず。(ミケルソンは前年の優勝者だったのでブレザーを渡しに来ていたから)その時から、きっとすばらしい選手に成長するだろうだと思ったのだろう。松山プロもミケルソンのように人格的にも素晴らしい選手になるだろう。
さて、夏場所。千秋楽の横綱同士の取り組みは日馬富士が良い相撲をしたとも言えるが、怪我のせいか白鵬は途中で諦めてしまったようだ。

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-08