チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

秋葉原 

2013/07/06
Sat. 01:26

今日は秋葉原へ。
何しにいったかというと、
写真 (3うう
ここではなく、
写真 (6pp)
ここで、
写真 (7)
大島さんのブロマイドを買いに行ったわけでもなく、
写真999 (4)
ここでもなく、

ここです!写真

今日オープンのお店。日本各地の名産の商品を集めたマーケットプレイス。
開店ということもあって、メーカーの方や、生産者の方が来てPRをしていた。トマトの専門店、塩辛の専門店、熊本からは出品も多く、人気キャラのラベルものが目立った。
写真 (6)
写真 (5)
写真 (4)
写真 (1)

面白いなとおもったのが、慶応の卒業生が農家の販売差オートするために起業した「りすの野菜」のブース。彼らのFBのアドレス 
写真 (2)==

初日で、テレビでの宣伝もあったのだが、ちょっと盛り上がりに欠けるような気もした。

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

コメント

いえいえ、やはり秋葉と言えば、チラ見でもいいので
AKB48を覗いてみる勇気も必要ですよ!(笑)

最近、地物とか国産の安心食品ってのが流行ってますが、
どうもブランド化してると言うか、値段が高い気がするんですよね~。
北海道では、道の駅や農家直送の野菜など、昔から安い!って事でそのような場所で
売っていたんですが、最近スーパーと値段が変わらなくなって来てるんですよ。
安くて安心が、高くて安心に変化してきてるみたいで、ちょっと残念なんです…。

まろこ #- | URL | 2013/07/08 00:53 * edit *

まろこさん

地産地消の意味は現地で生産して現地で消費するのだから、輸送のコストなどかからない、保存のコストがかからないということで、安くできる利点があると思いますが、高くなるというのは,ブランドという目に見えない訳の分からない付加価値の分なんでしょうかね。
AKIBA、今の日本を知る上で、大事な所ですね。あまりに駅が立派になっているので、ビックリしました。

AKIKO #- | URL | 2013/07/09 21:37 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-11