チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

両国界隈へ 

2013/06/27
Thu. 14:57

DSCF0068_20130627141248.jpg
DSCF0066.jpg
昨日(26日)は、ファインバーグ・コレクションの展示である企画展の「江戸絵画の軌跡」を観るため両国の江戸東京博物館を訪れる。終日雨日。予想外に大きな建物なのでびっくり。デザインは故菊竹清訓氏。防災時の避難場所としての機能もそなえているのだろうか。そうでなければ、無駄に大きいような気がしないでもない。
今回は企画展のみ見る。常設展も時間があれば観てみたい。日本美術に触れ、調べていくうちに江戸時代のものに引かれ、その時代の絵画を中心にコレクションをしていったという。初めて日本に収集にいったのが1982年とあった。40年間のあいだに膨大なコレクションになっていったのだろう。カタログの冒頭にファインバーグ氏の説明があったが、江戸時代、庶民ー民衆の力が新しい芸術のトレンドを作っていたので、そこに面白さを見出したらしい。メトロポリタン美術館の収集も軍人だった人が日本に駐留していた時に興味を持ちすこしづづ集めていったものが多い。こういった普通の人(商売がらみでないという意味で)が日本美術に興味を持ってコレクションしてくれたことが素晴らしいと思う。ボストン美術館でみたSAMURAIもアメリカ人の夫妻Ann and Gabriel Barbier-Muellerのコレクションからだった。

その後、隣の国技館へ行く。事務所で番付を50円で販売していたので購入。7月場所、行ってみたいなあ。
DSCF0076_20130627141249.jpg
DSCF0074_20130627141207.jpg
今回は駅の向こう側まではいかなかったが、芥川龍之介と勝海舟のBIRTH PLACEがあるよう。今度行ってみたい。
すごく気になったお店。両国の駅まで見たお店。ナポリタンとハイボールがぶ飲みの店。朝から営業してるようなんだけど、、、、。
DSCF0081_20130627141208.jpg

駅にあった自動販売機。購入者の外見をスキャンしてその人にあうようなドリンクを提案してくれる自販器。私にはゆず系のドリンクを勧めてくれた。けど、黒烏龍茶がまだ残っていたんで買わなかった。
DSCF0083_20130627141250.jpg
こういったアイデアというか気配りというか、余計なお世話が日本らしい。すごい。

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

コメント

AKIKOさん、東京あちこち見ていますね・・
江戸東京博物館には何回か行ってるけど、
そういえば、私もいつも雨のとき行ってるみたいです。

私はお相撲は一度も行ったことがないですね・・
一度見てみたいですけどね。

しんごのママ #- | URL | 2013/06/28 19:18 * edit *

しんごママさん

まだ無職の状態なんで、時間があるので、東京めぐりしています。
この秋にはこの博物館で浮世絵の大展覧会があるようですよ。
生のお相撲、見たいですね。迫力が違うと思います。

中年ニューヨーカー #- | URL | 2013/06/28 22:39 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-04