チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

トルコの磁器@MET 

2013/03/19
Tue. 12:04

DSCF0144.jpg
メトロポリタン美術館に行く。一年半くらい前になるが、中近東の展示ギャラリーが充実し社会的な関心もあってか、イスラム美術のギャラリーは人気があり訪れる人も多い。以前から展示物のオスマントルコの絨毯、陶磁器は価値が高いと言われていたが、新設されたギャラリーと一緒にみると、イスラム文化の全体像や地域、年代、各王朝の特徴がわかる展示だ(とは、言っても私は素人なので、観ると忘れる)
DSCF0156.jpgDSCF0151.jpg
DSCF0153.jpgDSCF0148.jpg

甲冑のギャラリーを覗く。日本のものも多く展示され、よく見にくるが、なんせ、私の知識不足を痛切に感じてしまう。日本人なのに、歴史を知らない。家紋の認識が出来たり、戦国時代の事を良く知っていれば、すごく面白いギャラリーなのに。。。展示にあった陣羽織と兜。刺繍がなんとなく、滑稽。兎の兜?相手の笑いをとるのが目的なのかと思うほど。
DSCF0158.jpg
DSCF0159.jpgDSCF0161.jpg


[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

コメント

うさぎのヘルメット

兜のつばの横に波が飛沫を上げていますでしょ~
荒れて白く飛沫を上げている波頭を白兎に見立て(因幡の白兎~)
我が軍勢は 押し寄せる波のごとく攻めてくるぞ!と
被り物で威嚇してるのです。
でも戦う相手が知らなきゃねぇ
だからこの1戦は 中年ニューヨーカーさんの勝ちです。

笑うが勝ちといいますから~
おめでとう ございます。

らんぼう窯 #KC.MLlfg | URL | 2013/03/21 07:44 * edit *

らんぼうさん

ありがとうございます。為になります。どういった意味があるだんろうって、それを知っていれば、説明できるのにといつも思います。このギャラリーの日本刀のコレクションもすばらしいです。甲冑も有名なファミリーのものがあります。英語で「MAEDA FAMILY」とかね。観ても、知識がないから「ふーん、そうか」ぐらいも反応しかできなくて。またよろしく。

中年ニューヨーカー #- | URL | 2013/03/21 10:58 * edit *

陶主さん、さすがですね!
私も勉強しちゃいました。

こういう美術館、楽しいですね。
トルコの磁器・・細密画っていうのですか?
とても綺麗で、素敵ですね。

外国で日本のものを置いてあると、知らないとちょっと悲しいかも。
私もかなり歴史は好きです。
この頃江戸時代のものに関心がありますよ。

しんごのママ #- | URL | 2013/03/21 23:13 * edit *

しんごママさん

そうなんですよね。知識、大切ですね。細密画はオスマントルコ帝国のものに非常に芸術性の高いものが観られますね。タイルもブルーが基調ものが多く、トルコの陶磁器もブルーが主体のようです。

中年ニューヨーカー #- | URL | 2013/03/23 14:07 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovechelsealife.blog.fc2.com/tb.php/377-90887499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07