チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

明け方、5時30分頃ピーちゃんは息をひきとりました。昨年7月に乳がんステージ3とわかり、抗がん治療などしてもこの種のガンは無理でしょうと先生にも言われ、また、私も神経質なぴーちゃんを毎週治療に連れて行く事は、可哀想だと思ったし、私も忙しいのと、経済的に無理なので、自然にまかせることに。腫瘍を取り除く手術の後は、とても元気でいつものぴーちゃんでした。ハリケーンの停電も一緒に体験しました。12月の初めに下痢をして、そのときからだんだんと弱って行きました。一月に入ってからは、がくんと、食欲が落ちてきました。
最後、ぴーちゃんは最後の力を振り絞って、私のベットに上ってきました。呼吸がかなり苦しかったと思います。しばらくナデナデしていたら、気が済んだのか、下に降りて、息をしなくなりました。
24時間の大きな病院に行ってCREMATIONを頼みました。また、ぴーちゃんの体の一部が他の猫ちゃんの命をたすけることになればいいと可能であれば、臓器提供はOKだとしました。ぴーちゃんは本当に手のかからないいい子でした。時々、「ぴーちゃん、わがまま言ってもいいんだよ」と言いました。我慢強い猫でした。どこかで、実家の猫たちと会えればいいね。でもぴーちゃん、アメリカ猫だけど私の日本語わかっていたから、日本猫とも話出来るよね。会ったらよろしくね。ありがとうね。ぴーちゃん。

[edit]

CM: 7
TB: 0

page top

コメント

今朝真っ先に ぴーちゃんのことが気になって・・・・・。
覗いてみたら こんなお知らせが・・・。

ぴーちゃんの ご冥福を心からお祈りします。

愛猫を亡くすことが どんなに辛いことか、痛いほど
わかります。お悔やみの言葉がみつかりません。
最後に ベットに入ってきた・・・というくだりを拝見して
涙が止まりません。 ありがとう! と言っていたのですね。
そしてママの温もりを抱いて旅立ったのでしょう。

あちらでは、カロも居ますし ご安心ください。
きっと ぴーちゃんの手をとって 抱き上げているに違いありません。

ぴーちゃん どうか ママを見守ってくださいね。


chigusano #- | URL | 2013/02/06 09:53 * edit *

追伸

ぴーちゃんと AKIKOさんの出会いを知って
また涙でした。 さぞかし AKIKOさんも・・・と思うと
言葉になりません。

ぴーちゃんの追悼を今日のブログでさせていただきました。
事後報告ですが どうかお許しください

chigusano #- | URL | 2013/02/06 17:48 * edit *

ピーちゃんはわがままも言わず良い猫ちゃんだったんですね。
どうされているかとブログを拝見したら。。。
残念ですが。。。。

最後に力を振り絞ってベットにきた心優しいピーちゃん、胸がしめつられて私も小さい時の事をおもいだしてしまいました。

言葉になりませんが。。。少しづつでもお元気になられますように。
知りませんでしたが、アメリカではCREMATIONというのがあるんですね。

苺 #- | URL | 2013/02/06 22:03 * edit *

ぴーちゃんのご冥福をお祈りいたします
合掌

らんぼう窯 #- | URL | 2013/02/07 00:00 * edit *

初めまして。

初めてのコメントが、ぴーちゃんとのお別れになってしまいました。
ちょうど、ぴーちゃんのアーカイブを読んでいたところでした。
可愛いぴーちゃんやお茶目なぴーちゃん。
どこかでまた出会えたらと願っています。

ぴーちゃんのご冥福を、心よりお祈りいたします。

そばかすクルル #- | URL | 2013/02/07 00:21 * edit *

初めてお邪魔します。
ちぐささんのブログでぴーちゃんの事を知り、覗いてみました。
ぴーちゃん、残念でしたね。
猫の命も人の命も同じ。
皆同じくらい大切で、皆愛されていれば幸せですね。
良い飼い主さんと一緒で、きっと良い人生を送ったのだろうと感じました。

ちぐささんのカロ君が逝ってしまったときも、とても悲しかった事を思い出しました。
うちには猫が(まだ)いないのですが、夫ともに猫大好き夫婦です。
シアトルに住んでいます。

ぴーちゃん、きっと猫の天国でカロ君や他の仲良し猫ちゃんたちと一緒いると思います。
ご冥福を心よりお祈りいたします。


おれんぢ猫 #db1Mc6EM | URL | 2013/02/07 05:54 * edit *

皆様

暖かいコメントありがとうございます。どんなにうれしかったか。
辛いですが、ぴーちゃんの最後の行動を思い出して前に進もうと思っています。みなさんのブログで猫ちゃん達に会う事が私の元気に繋がります。本当にありがとうございます。

中年ニューヨーカー #- | URL | 2013/02/08 00:03 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovechelsealife.blog.fc2.com/tb.php/356-476b88e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09