チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

ある日のワシントンDC 

2012/12/02
Sun. 20:48

ロイ・リキテンシュタインの回顧展がワシントンDCのナショナルギャラリーで開催。本当は11月の始めに行く予定だったが、台風の直後でどうなるかわからなかったので、延期をして、12月2日に決行。デルタでマイレージを使ったのだが、変更しているので、その料金はかかった。(残念)
以前、グッゲンハイム美術館でやったときにはなかった絵もあり、またオーディオガイドの説明も良く、勉強になった。お昼はカフェでなく、レストランのほうで、ブッフェランチ。贅沢な気分。
DSCF0191.jpg
DSCF0195.jpgDSCF0169.jpgDSCF0183.jpgDSCF0162.jpg
DSCF0173.jpg

美術館に行く前に、ホワイトハウスと、キャピタルヒルを外から見学。連邦の建物が多く(当たり前)、立派な物や、古そうなものもある。前回来た時よりは、地下鉄も少しなれた。1泊2日ぐらいでゆっくり、ジョージタウンのほうも行ってみたいな。
それにしても、チャイニーズと、中近東っぽい人が多かった。
DSCF0108.jpgDSCF0202.jpgDSCF0120.jpgDSCF0114.jpgDSCF0137.jpgDSCF0218.jpg

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

コメント

ワシントンに出張?それともご旅行ですか?

ロイさんって知らないです。
後で調べてみますね。

ホワイトハウスも見てきたのですね。
お天気はまずまずでしたか?

ピーちゃんはお利口にお留守番できたかな?

しんごのママ #- | URL | 2012/12/04 00:16 * edit *

ホワイトハウス!
こうやって見ると、本当に真っ白なんですね~。

ロイ・リキテンシュタインを見て来たんですか?
確かアメコミで有名な人ですよね?
ドッド肌とか、最初に見たときインパクト受けたんですよね~。
日本と言うか、特に北海道では、なかなか見れないので
アーティストさん関係は豊富そうで羨ましいですv

まろこ #- | URL | 2012/12/04 02:45 * edit *

かの有名な ホワイトハウス。
こうしてお写真で拝見すると 感慨深いです。
いつもは テレビでさらーっと ですが・・・・・。

美術がお好きなのですね。 いろいろと美術館巡り。
素晴らしいこと! 見終えると 感性が磨かれた気分になりますね。

chigusano #- | URL | 2012/12/05 00:06 * edit *

ちぐささん

美術館に行くのはとても好きです。ニューヨークではメトロポリタン美術館が好き。日本は上野の法隆寺宝物殿。展示物も好きですが、建物も好きです。
平日はホワイトハウスの中を見学できるようです。オバマ大統領の2期目の就任式が来月あるので、いろいろ準備していました。

中年ニューヨーカー #- | URL | 2012/12/05 11:23 * edit *

まろこさん

本当に真っ白でした。リキテンシュタインはとても好きです。東京都が彼の絵を買ったとき、漫画みたいな物に大金を(確かに、金額は相場を超えていました。バブル時代だからね。。)払うなんてと大騒ぎになりましたね。彼は学者でもあり、きちんと理論があって絵を書いていた人です。生活ぶりも、サラリーマンのように時間を決めて朝から夕方まで働くアーティストだったようです。型破りのアンディーウォーホールとは全く逆の制作の姿勢ですね。

中年ニューヨーカー #- | URL | 2012/12/05 11:28 * edit *

しんごママさん

この日はプライベートで日帰りで行ってきました。気候は良かったです。彼が亡くなって15年くらいでしょうか?理論をしっかりもち、表現をしていったアーティストです。一見へんな絵ですが、実はやっていることにすごくファインアート的に意味がある絵です。ぴーちゃんはとってもお利口で3日泊4日くらいだったら一人でも平気です。でも今は、病気のことがあるので、置いてきぼりにはできなくなりました。

中年ニューヨーカー #- | URL | 2012/12/05 11:33 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovechelsealife.blog.fc2.com/tb.php/334-6d9e1751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07