チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

なかなかのお兄さんでした。 

2006/06/03
Sat. 14:11


23日から29日まで日本。実家のことはいろいろあります。心配事は減るどころか、会えば現実がわかるから余計に心配。仕事を休む事はできるだろうが、とにかく誰もバックアップなし。過去5年言い続けてきたのに。若い人はすぐやめるし、信用できない。

母とライフに向かう途中で大橋の公園で見つけた猫とお世話係のお兄さん。「お散歩ですか」って聞いたら、野良子ちゃんを手名づけたって。野良ちゃん、お兄さんのひざに自分から乗ってうれしそうにしていたから、傍から見て、てっきりお散歩猫かと思った。私が近寄ったら、すごい緊張。お兄さんがすきなんだね。母があの人も独身ね。弘之が猫好きだからって、あのお兄さんもそうかとは限らない。「奥さんが猫アレルギーの人かもしれないじゃん」 母「そうね」とやや反論の口調。「時間見つけて来るんだよ、きっと。いい人だね。でも暇?」「そうね、野良猫、太ってるし」

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovechelsealife.blog.fc2.com/tb.php/248-d5573a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06