チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

作家 小川国夫 

2008/04/09
Wed. 11:50


4月8日、藤枝の病院で亡くなったそう。こちらへは数冊しか持って来ていないけど、埃を払いました。
研ぎ澄まさせた描写。読んでいると、浩がシチリア島をヴェスパで走っていく光景が、アグリジェントの神殿をバックに頭の中の映画を見ているようだった。彼の文章はいつもそうだ。サハラ砂漠、パリ、藤枝、大井川、駿河湾の光景。そして、「あの人」が歩いたユダの荒野。ご冥福をお祈りします。アーメン。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovechelsealife.blog.fc2.com/tb.php/128-b0254e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08