チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

静かな最期でした。 

2016/08/04
Thu. 22:53

りくが本日22時前に息を引き取りました。
3月後半からの闘病生活を嫌がることもなく、楽しそうにしていました。
2週間ほど前から、ガクンと体力が落ちてきましたので、覚悟はしていました。
もちろん悲しいですが、最期まで立派に生きたりくの事を誇らしく思います。

りくへ。
偉かったよ。
ニューヨークのピーちゃん姉ちゃんが居るから寂しくないよ。
くうは寂しがるけど。
心配しないでね。
ありがとうね。



[edit]

CM: 10
TB: --

page top

2016-08