チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

かっかっか、、、 

2015/06/29
Mon. 21:08

ある意味、手抜き更新。



[edit]

CM: 0
TB: --

page top

マイブームは過ぎ去ったのか? 

2015/06/28
Sun. 10:16

3ヶ月前の動画です。お姉ちゃん(りく)、まだ小さい(今より)頃、動きも早い早い。
音出ます。




[edit]

CM: 0
TB: --

page top

箱根 あじさい号 

2015/06/27
Sat. 09:21

6月20日からあじさいのライトアップが開始され新型あじさい号の夜の運行が始まるというので、JTBさんのツアーに参加。ツアーの集合時間は夕方だが、近いといってもそうはいかない場所なので、どこかでゆっくりランチでもしたり、散策しようと、早めに出かける。

登山電車を途中下車してかまぼこの里へ。鈴広が運営しているレストラン付設の売店。ケーキショップでは小田原も含めたこの付近一帯で収穫できる果物を使ったフルーツソースなども販売していた。
IMG_4348.jpg
IMG_4338.jpgIMG_4347.jpg


お昼は富士屋ホテルで思っていたので、登山電車で宮ノ下へ。2時を回っていたが、混んでることを覚悟して行ったけれだ、やはり噴火の影響か、人が少ない。ランチにもまにあった。ビーフカレーのセットをオーダー。ここ、富士屋ホテルでは、カレーはフォークで食べることになっているという。
DSC_0050.jpg
IMG_4354.jpg
湯本の商店街もやや空いている感じだった。
DSC_0124.jpgDSC_0137_201506270935068e0.jpg

DSC_0127.jpgDSC_0100.jpg
DSC_0092.jpgDSC_0080.jpg
DSC_0076.jpgDSC_0005_201506270952042f1.jpg

DSC_0089.jpg
DSC_0064.jpg

DSC_0060.jpgDSC_0059_201506270959516ac.jpg
DSC_0058.jpgDSC_0147.jpg

また湯本に戻って、夜のあじさい号にいよいよ乗車。昼間乗った登山電車で前の座敷の座っていたカップルの男性。女性のまでいい顔したいのか、ずーとじゃべりっぱなし。話題は、箱根のあじさいについてだったが、これがうるさい、うるさい。私の後ろにいた年配の夫婦も私が思った事と同じ事を話していたわ。不快感200%。これが、なんと、夜のあじさい号に入るではないか。今回は車両がちがったので良かったが。いい偶然とわるい偶然があるんだとしみじみ思った。
DSC_0139_20150627091522007.jpg
途中、宮ノ下で10分ほどの停車時間があり、この時は、駅員さんも総出で写真撮影を手伝うサービスをしていた。
DSC_0143.jpg





[edit]

CM: 2
TB: --

page top

大好きな婆婆ちゃん 

2015/06/26
Fri. 22:15

IMG_4389.jpg
IMG_4388.jpg


婆婆ちゃん(母)の布団で寝るのが大好き!私のところには来ない猫。変な声は私でした。

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

食べ物で遊ぶしつけの悪い猫 

2015/06/25
Thu. 21:54

IMG_4336.jpg

山形からの頂き物。なせか、番猫化している。

IMG_4327.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ある日のランチ 

2015/06/24
Wed. 21:29

モダン和食レストランのランチ「さくら@赤坂2丁目海鮮丼を選ぶ。最後はまだあったかいホームメイドのわらび餅で仕上げ。
IMG_4297.jpg
IMG_4292.jpg
IMG_4294.jpg
いつもの猫を探しにぐるっと回って、えーもうないの?赤坂ツインタワー。駐車場になってました。大成建設さんがズンズンとビルをひっそりと解体していくテクノロジーによって、跡形もなく、無くなってました。
IMG_4298.jpg



[edit]

CM: 0
TB: --

page top

台北最後の日 

2015/06/19
Fri. 22:43

台北旅行最終日は故宮国立博物院へ。最寄りの地下鉄の駅からバスで博物院前へ。朝の通勤と重なったのか、渋滞。
DSCF0645.jpg

博物館の門などは同じだけど、周りの雰囲気がまるっきり違う。博物院の周りにはほとんど何もなかったような気がするが、博物館の真向かいには、高級アパートが建ってたり、このあたりは高級住宅地のようだ。
開場間もなく入ったが、訪問客のほとんどが見に行く、白菜の部屋はもう団体客が並んでいた。
30年前と建物とは全くちがってすばらしく近代的になっていた。以前のレイアウトの方がもっと展示物を近い感じで見学できたような気がした。
DSCF0657.jpg
DSCF0653.jpg

一通り見学した後は、ブレイクタイム。4階のカフェ三希堂に行く。ここは、紫禁城にあった、乾隆帝の書斎をモデルにしたカフェ。ゆったりとしたゆるい時間が流れている。凍頂烏龍茶と粽、肉団子のスープ、デザートのセット。これが、美味美味。今回の旅行で一番美味しかった。この日は気温もだいぶ下り、肌寒くらいだったが、このスープで暑さで疲れていた体調ももどどおり。
DSCF0667_201506192206425c3.jpg
DSCF0670_201506192206434f5.jpg
DSCF0679.jpgDSCF0678.jpg
DSCF0676_201506192207087de.jpgDSCF0671.jpg

台湾建国の父、孫文の碑
IMG_4129.jpg

最後に、これも美味しかった。
IMG_4161_2.jpgIMG_4156.jpg

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

台北 3日目 その2 

2015/06/18
Thu. 21:20

台北を代表するホテル、円山飯店へ。30年前に母とここで食べた飲茶が美味しかった。
何年か前に、大規模な改装を行ったらしい。
ラウンジのランチブッフェも予約してなかったけど、なんとか、席を空けてくれて(やっぱり一流のホテル。丁寧な接客でうれしい)、何度も往復して、満足満足。
荘厳なエントランスをバックに一族の記念撮影
DSCF0638.jpg
豪華絢爛なロビー
DSCF0630.jpg

特に予定がない午後。足マッサージに行って、軽くなった足でマンダリンオリエンタルホテルへ。
カフェでグレープフルーツジュースがベースになっているルイボスティーをいただく。
DSCF0642_2015061720364229a.jpg
生き返りました。

DSCF0639.jpg

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

あー大丈夫でしょうか?完全にイっちゃってます 

2015/06/18
Thu. 21:11

IMG_4312.jpg
IMG_4310.jpg
IMG_4309.jpg

[edit]

CM: 1
TB: --

page top

台北 3日目 その1 

2015/06/17
Wed. 21:09

この日も朝から気温うなぎ登り。ピーカン晴れ。
台北でご利益のある場所といえば、龍山寺。30年前と違って、お寺のすぐ前に地下鉄の駅があって、観光にはとても便利だ。30年前はどう行ったのか、母と一緒だったので、タクシーでいったのか。当時はちょっと年配の方は日本語を話されていたので、タクシーの運転手さんとの会話も日本語でコミュニケーションできた。
DSCF0587.jpg
DSCF0581.jpg
DSCF0595.jpg
DSCF0583_20150617203528b27.jpg


お寺を見学した後は、市場を覗く。ここは、庶民の市場ってかんじ。野菜、お肉、お魚からお惣菜、そして日用品に洋服、アクセサリーまで揃っている。
DSCF0609.jpg
DSCF0607.jpg

この後は、このお寺を拠点にして西の方面へ歩いて、油化街へ。ここは、台北でも一番古い問屋街とされている。あるのは、主に漢方薬局。オサレなギャラリーなども出来、オシャレスポットとして人気が出てきているよう。カラスミを購入している日本人観光客を何組か見かけた。建築を見て歩くにもいい街。
DSCF0616.jpg
DSCF0617_20150617203613c3a.jpg
DSCF0618.jpg



[edit]

CM: 0
TB: --

page top

台北 2日目後半 

2015/06/12
Fri. 22:32

暑さでへろへろになりながら、また、帰りの電車でも立ったまま台北にもどってきた。さて、休みたいし、何か、食べたいんだけど、下調べもしていないし、台北駅から遠いと困る。というわけで、前日行った三越南西店へ。(日本でもそうは滅多に行かない三越だけど)ここの8階にある台湾料理の老舗レストラン、欣葉台菜餐廳で食事をすることに。それほど空腹感があるわけではないけど、メニューを見ていたら3品も頼んでしまった。さすがに完食はしませんでした。
IMG_4112.jpg

台北の観光スポット猫空に行く。結構な時間を待って、猫空まで行くケーブルカーの乗って行く。これが結構怖い。
IMG_4120.jpg
乗ったケーブルカーは普通の作りだったが、別途予約すると、クリスタルカーといって、ケーブルカーの床が透けている作りの車に乗れるようだ。全長4000メートル。高低もあり、高い場所が苦手な私はほとんど目をつぶってました。
だんだんと雨脚が強くなり、終点に着いた時は、傘がないと歩けないほどだった。おまけに下りのケーブルカーを待っている人の行列が延々と道の向こう側まで続いている。猫空の街の散策はやめて、すぐ下りのケーブルカーに乗るために行列に並んだ。暫く待つのは仕方ないなと思っていたら、なんと、ケーブルカーに何か不備があって、運行中止。ただ、会社がバスを手配してくれ、また、下りのケーブルカーの料金も返金してくれ、ペットボトルのお水も用意してくれた。

街に戻り、101ビルへ行く。これも、観光客でいっぱい。展望台に入る順番まち、2時間。展望台から見る景観は、疲れ果てていたし、雨で天気は悪いいこともあって、あまり覚えていない。
IMG_4127.jpg

101ビルの地下のマーケットでお土産の梨山茶を購入。昼が多かったので、夜は軽くということで、ホテルの部屋で食べれるように、テイクアウトのサラダとパンを買って済ませた。



[edit]

CM: 2
TB: --

page top

台北旅行の目的はこの場所。2日目 

2015/06/11
Thu. 21:04

ホテルのすぐ近くにも屋台の通りが。朝をここで食べて出勤する人も多いよう。
DSCF0494.jpg

荘厳な感じの台北駅
DSCF0498_20150611203835b1e.jpg

今回の旅行の一番の目的は、岩合さんの猫歩きにも出てきた猫の街、猴硐(ホートン)を訪れること。
台北駅からローカル電車にのって50分ほど。ローカル電車なので、空いてるだろう、土曜日だしとのんびりしていたら、これが満員電車。ちょっとした小田急線状態で目的地まで立ちっぱなし。やっぱり暑い。

この街は元々は炭鉱の街だったそうだ。
DSCF0502.jpg
DSCF0539.jpg
DSCF0528.jpg

週末土曜日ということで、家族連れが多い。小さいお子さんがおっかなびっくり猫をさわっていたりする。台湾の人は猫好きが多いようだ。
DSCF0524_20150611204021ec6.jpgDSCF0557.jpg
DSCF0536.jpgDSCF0534.jpg
DSCF0523.jpg
DSCF0556 (1)

景色もよく、猫も至る所に居るんだけど、とにかく暑くて、暑くて、長居ができない。1時間ほどぶらぶらしたが、もうがまんできない、台北に戻ろうと駅にいったら、電車が出たばっかり。一時間以上、次の電車を待つことに。

DSCF0533_20150611211634891.jpgDSCF0529 (1)
DSCF0519.jpgDSCF0517.jpg

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

雨季の季節になっているので、夕立のような雨が。蒸し暑い。
オプショナルツアーで九份へ。アンバサダーホテルで集合。総勢、30人くらいの団体。バスで小一時間(だったと思う)5月1日はメーデーで台湾の会社はほほ、休みだそう。世間は3連休。休日は、頂上まで観光バスが入らないということで、途中バスを乗り換える。かなり急で細い道路をあがっていった。
そのせいか、とにかく、人人、人。地元の人、日本からの観光客。中国本国からっぽい旅行者、個人旅行っぽい韓国の人。
なにがなんだかわからず、細い道を歩く、歩く。

DSCF0427_201506102126497c5.jpg

DSCF0431_2015061021162359c.jpg

DSCF0441.jpg
途中で見学したお寺。とってもカラフル。
DSCF0456.jpg
すっかり日がくれた。

屋台で軽く食事。写真を撮るのをわすれたけど、台湾風の卵焼きを食べた。(あまりに暑くて、この私でも食欲がなかったくらい)
ここが人気の写真スポット。
DSCF0487_20150608211902ad4.jpg

店先の猫さんたち。
DSCF0463.jpg
DSCF0465.jpg


市内に戻ったのが、9時半ごろだったか、101ビルの展望台には間に合わないけど、夜市には行けそう。士林夜市を目指す。道いっぱいに広がる商品。なにか購入したいけど、暑さで考えられない。一回りして、ホテルにもどって、台北初日は無事終了。

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

5月1日から5月4日まで、3泊4日で台北に行ってきた。前回いったのは、なんと、ほぼ30年前。地下鉄もなく、101ビルもなかった時代。面影は、、、、ほとんど覚えていません。

全日空で羽田ー松山のフライト。飛行機代、高かった。無理もない、連休中だったしね。羽田も近いし、台北の松山空港も街中でホテルまでは、地下鉄でいけるから、便利さを優先。
30年前もそれほど物価が日本と比べて安いとは思わなかったが、今回も、日本よりやや安いという程度。ちょっといいホテルだと、一泊2万が相場のよう。飛行機代が高かったので、価格も、サービスも安心なホテルサンルート台北に宿を取る。ホテルの隣にスターバックスがあり、なかなかよいロケーションだった。

IMG_4097.jpg
10時過ぎのフライトで出て、お昼過ぎには到着。空港でWIFIのやり方を教わり、いよいよ、街へ。台北市はインターナショナルな観光客にとってWIFIインフラは東京より整備されていると感じる。
地下鉄の駅にいくと、漢字だらけ。道路はバイクだらけ。
DSCF0407_2015060821134279d.jpg

ホテルにチェックイン後、夕方からの九份への観光ツアーを申し込みに、台北のJTBオフィスへ。応対してくれた女性が日本人かなと思うくらい、日本語がほぼ完璧な台湾の方。私など、20年以上英語圏にいたのに、話す英語といったら、、、恥ずかしい限り。
中山エリアをぶらぶら、三越のデパートまで歩く。この辺はオサレエリアなんだそうだ。
DSCF0412.jpg
この建物は、以前は住宅だったらしいが、今は映画館で付随してカフェなどある。テラスのカフェにいた人もオサレな台北っ子だった。
DSCF0415.jpg
何しに、台北に来てまでも三越に行ったかというと、小籠包のため。鼎泰豐の支店があるから。台北では多くのレストランがランチタイム後、ディナーの開始時間まで休みに入るという。デパートのレストランはこの限りでないというので、三越に行ったというわけ。
ランチの時間を外れていたが、それでも、10分ほど待つ。
DSCF0418_20150608211346366.jpg

続く。

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

ベトナム ホーチミン 

2015/06/08
Mon. 00:02


火曜日の夕方にホーチミンシティーに送った荷物。木曜日の午後、着いたって。早い。
A女史、頑張ってる。そのうち遊びに行くよ。
こっちは紫陽花の季節よ。
DSC_0101.jpg

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

肌寒い日はココ 

2015/06/07
Sun. 23:42


[edit]

CM: 2
TB: --

page top

観るテレビは動物もの。 

2015/06/07
Sun. 23:37

IMG_3759-2 のコピー

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

なんか似てるかも、 

2015/06/07
Sun. 23:31

IMG_3731.jpg
IMG_4047_2.jpg

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

北綾瀬 しょうぶ園 

2015/06/06
Sat. 19:57

今朝、涼しく起きてしまった。涼しいというか、寒いくらい。これなら外出してもへたることないだろうと、しょうぶ園に行ってみようと、出かける。綾瀬でホームを移って北綾瀬へ。近い将来、従来の千代田線と繋がるそうだ。
しょうぶ園は駅からすぐ。この週末2日間はしょうぶ園めぐりのスタンプラリーなどイベントが行われている。
駅を降りてすぐ、直感的に住みやすい街という印象を受ける。

しょうぶ園のスタッフの人が丁寧に花を摘んで、整えていたのが印象的。

DSC_0012.jpg
DSC_0032.jpg
DSC_0025.jpg
DSC_0013.jpg
DSC_0019.jpg
DSC_0053.jpg
DSC_0034.jpg
DSC_0043.jpg

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

2015-06