チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

ご近所猫さん 

2013/06/30
Sun. 22:56

写真 (3)
写真 (5)
写真 (1)

2匹の猫さん、程よい間隔でゆったりしていた。私が近づいたらさびちゃん、驚いちゃった。みけさんはちっと人なつっこい。さびちゃんごめんね。

[edit]

CM: 4
TB: --

page top

懐かしくて新鮮 

2013/06/29
Sat. 21:03

写真
栄太郎のピーセン 新しい味が3種加わった江戸東京博物館限定のパッケージ。虎屋おなじみ「夜の梅」は、TORAYA TOKYO(東京ステーションホテル内のカフェ)限定のパッケージで。いづれも東京土産にお勧めです!

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

このお方もご近所猫さん 

2013/06/28
Fri. 22:36

写真
スーパーに行く途中にあるアパートの窓から
白茶のお目眼パッチリのスコテッシュだと思います。

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

両国界隈へ 

2013/06/27
Thu. 14:57

DSCF0068_20130627141248.jpg
DSCF0066.jpg
昨日(26日)は、ファインバーグ・コレクションの展示である企画展の「江戸絵画の軌跡」を観るため両国の江戸東京博物館を訪れる。終日雨日。予想外に大きな建物なのでびっくり。デザインは故菊竹清訓氏。防災時の避難場所としての機能もそなえているのだろうか。そうでなければ、無駄に大きいような気がしないでもない。
今回は企画展のみ見る。常設展も時間があれば観てみたい。日本美術に触れ、調べていくうちに江戸時代のものに引かれ、その時代の絵画を中心にコレクションをしていったという。初めて日本に収集にいったのが1982年とあった。40年間のあいだに膨大なコレクションになっていったのだろう。カタログの冒頭にファインバーグ氏の説明があったが、江戸時代、庶民ー民衆の力が新しい芸術のトレンドを作っていたので、そこに面白さを見出したらしい。メトロポリタン美術館の収集も軍人だった人が日本に駐留していた時に興味を持ちすこしづづ集めていったものが多い。こういった普通の人(商売がらみでないという意味で)が日本美術に興味を持ってコレクションしてくれたことが素晴らしいと思う。ボストン美術館でみたSAMURAIもアメリカ人の夫妻Ann and Gabriel Barbier-Muellerのコレクションからだった。

その後、隣の国技館へ行く。事務所で番付を50円で販売していたので購入。7月場所、行ってみたいなあ。
DSCF0076_20130627141249.jpg
DSCF0074_20130627141207.jpg
今回は駅の向こう側まではいかなかったが、芥川龍之介と勝海舟のBIRTH PLACEがあるよう。今度行ってみたい。
すごく気になったお店。両国の駅まで見たお店。ナポリタンとハイボールがぶ飲みの店。朝から営業してるようなんだけど、、、、。
DSCF0081_20130627141208.jpg

駅にあった自動販売機。購入者の外見をスキャンしてその人にあうようなドリンクを提案してくれる自販器。私にはゆず系のドリンクを勧めてくれた。けど、黒烏龍茶がまだ残っていたんで買わなかった。
DSCF0083_20130627141250.jpg
こういったアイデアというか気配りというか、余計なお世話が日本らしい。すごい。

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

初めての株主総会(6月25日のこと) 

2013/06/26
Wed. 21:35

初めて株主総会というものに出席するため、東京国際フォーラムへ。二重橋前からトコトコと、三菱の美術館の前など通って会場へ。ヒューストンのオフィス街を思い出すような整然とした街。高級ブランドの路面店も出店しているなどショッピングでも十分楽しめる街。こんな場所でOL(今や死語!)できたらいいなあと思う。総会自体は、こんなものかと。もっと株価を上げる努力をしてほしいと願うばかり。
写真 (3)


東京中央郵便局の跡地にできたJPタワー内のKITTE(ショピングセンター)に行く。東京駅の写真を撮っていたら、横のビル屋上から東京駅を撮っている人々をみたので、中に入ってみる。レストラン街もあるし、お店もいろいろある。どうもここのコンセプトは国産のようだ。レストランは各地の郷土料理の店が多いし、お店も日本のモノを扱った店が多くてなかなか楽しい。開店したのは3月らしいが、人手が多い。レストランはどこも並んでいるし、お店も人が入っている。一階にはメリーチョコレート、千疋屋、タリーズの高級版(?)や、えびせんべいの桂新堂が喫茶室も敷設して展開している。メリーと千疋屋、タリーズではまたもや並んでいる人が!
DSCF0050_20130626210433.jpg
DSCF0053_20130626210435.jpg
DSCF0047_20130626210432.jpg
DSCF0025_20130626214039.jpgDSCF0028_20130626214040.jpg

東京駅の中のステーションホテル内の虎屋カフェで葛きりをいただく。(なぜか、かしこまる)1360円。お昼が1260円だったんだけどね。夜の梅のミニ羊羹のパッケージがこのカフェ限定というので、お土産に購入。
DSCF0062_20130626210504.jpg

A女史に連絡して、彼女のビルの一階のスタバで会う。土曜日に東京めぐりをする約束をする。その後、渋谷のFOREVER21に寄ったが、1ドル100円の計算だったので驚いた。アメリカで2ドル80セントのキャミソールが280円だった。
DSCF0063_20130626210505.jpg

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

お墓詣り、六本木へ。 

2013/06/24
Mon. 21:37

お墓参りの後で、新国立美術館で開催している「貴婦人と一角獣」の展示を観に行く。2度もパリで見ているはずだけど、実はあまり覚えていなかった。
初めて訪れた新国立美術館だけど、デザインは黒川紀章氏。これが彼の最後の作品。建設中は何度か見ていたけど、完成された建物をみるのは初めて。美術館自体の運営コンセプトがよくわからないので(というか、いろいろ疑問もあるらしいい)偉そうなことはいえないけど、なんだかわからない建物って感じ。公募展の会場にもなっているようだが、それと、中世の美術の展示の隣でお習字を展示していいのかしらね。。。。(ちょっと毒づきました。)
DSCF0001_20130624211122.jpg
DSCF0004_20130624211148.jpg

郵便局に寄ってから駅に行く途中でたこ焼き&たい焼き店を発見。たこ焼き4つで300円が高いかどうか判断できないが、満足。店先で食べていると、お茶をサービスしてくれた。
DSCF0006_20130624211124.jpg


デパートの店頭で実際、見ました。流行のシャツを。クールビズでネクタイをしないから、襟元をおしゃれにということで、こういうシャツが流行っているんだと納得。ニューヨークで、Yシャツを着る人は、夏でも長袖のシャツでタイ、それに上着も着ているから、状況が違うとおもった。環境がファッションを生んだ結果なのか。

DSCF0010_20130624211125.jpg

[edit]

CM: 6
TB: --

page top

近所の猫さん 

2013/06/20
Thu. 15:55

1
DSCF0425_20130620151511.jpg
写真 (1)
写真
関東はあまり雨の被害はないが、台風の影響か、九州、近畿、東海あたりは大雨が降り続いているらしい。しとしとぐらいの雨なら一日中降っても梅雨の季節だからがまんできるが。被害が大きくないことを願う。

買い物の途中で見かけたご近所ネコさん。トラさんは大ボスの雰囲気。パステルさんは飼い猫さんだけど外にいて、おしゃべり好き。顔は小さいけどメタボさんでした。

日本に戻ってきて一番気になっていること。それは、男性のシャツ。二重衿ドゥエボタンダウンっていうんですか?みんな同じ場所で買ってるの?どなたか解説、お願いします。

[edit]

CM: 6
TB: --

page top

初ニトリ 

2013/06/17
Mon. 11:23

DSCF0431_20130617103421.jpg


2013年6月1日から23年ぶりに日本での生活をスタート。
実家の整理をしながら、地元のジムのプールに行ってと、ちょっとの戸惑いはあるものの、楽しい日本。(仕事していないからね、そりゃ、楽しいはずだ)
カーペットの下見を兼ね、A女子とニトリへ。私より2週間帰国した彼女はすでにニトリのメンバーになっていて、昨日の買い物で既にポイント交換して引いてくれたと言っていた。

[edit]

CM: 4
TB: --

page top

2013-06