チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

先週末 

2013/02/27
Wed. 21:30

先週末は来客(ボストンのT さん、シカゴのNさん)で楽しい時間でした。同じ高校だから(Nさんとは同級生)話も弾んで、、、というか私は例によってあまり覚えていないので、参加出来ず。金曜日と、土曜日とたくさん食べて飲んで、しゃべって。日曜は、Tさんとアッパーイーストをブラブラ。豪華な場所をうろうろ。MOMAを見学して終わり。

体調もあったのか、ちょっとぐったり。月曜は何もせず。火曜日は、食料を買うため、ミツワNJへ。買い物の前にラーメンを。(うどんにしておけばよかった。感激がなかった)水曜は、気になっているチャイナタウンの小籠包を食べに行く。なんと、8個で、4ドル95セント。
DSCF0812.jpgDSCF0817.jpg


来週はピーちゃんの初めての月命日がやってくる。しっかりしなくちゃと思うけど、やる気がでなくてね。ごめんね。ピーちゃん。ピーちゃんが応援してくれるのはわかってるよ。いつも元気づけてくれたよね。ありがとうね。

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

ヨーロッパの街並みのよう 

2013/02/21
Thu. 02:21

風がビュービューの日曜日。お友達のアパートにお邪魔してごちそうになる。窓の外一杯にひろがるハドソンリバー。
毎日この景色をながめることができるなんてうらやましい。実は引っ越し先のエリアに一候補だったけど、やっぱり家賃が、、、高い。今のところで我慢するか、、、、。

DSCF0803.jpg
DSCF0805.jpgDSCF0802.jpg

[edit]

CM: 10
TB: 0

page top

バレーボールは人種を超えて 

2013/02/21
Thu. 02:13

16丁目の9番街の角の公園で、バレーボールの練習をしていました!それも2チーム。一つのチームはレシーブの練習中で、アジア系の人が指導していました。普通、こうゆう町中だとバスケットをしているんだけど。びっくりして、写真撮りました。ボールが道路にでてしまったので、拾ってあげました。本当はボールをサーブして渡したかったけど、、、、バレーボールの経験、、、40年前です。アタックNO.1の頃、、、。

DSCF0788.jpgDSCF0793.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2度目のグリークレストラン 

2013/02/21
Thu. 02:03

先週の土曜日は、お友達にごちそうになりました。お腹いっぱいです。
2度目のグリーク。タコがおいしかった。
強いお酒ウゾに合うような料理だけあって味が濃い。
カジュアルだけど、おしゃれでした。また行きたい!

Parea Prime
36 East 20th Street New York, NY 10003
(212) 777-8448 お店のWEB

DSCF0794.jpgDSCF0798.jpgDSCF0796.jpgDSCF0795.jpgDSCF0799.jpgDSCF0801.jpg

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

DIM SAM 

2013/02/15
Fri. 23:55

DSCF0771.jpg
DSCF0773.jpgDSCF0775.jpg
DSCF0781.jpgDSCF0779.jpg

ずっと家でご飯だったし、とりあえずプロジェクトが終わったし、天気はいいし、暇だし、と言う事でチャイナタウンへ。今日は蒸し物系が多かった。ちょっと値段が上がっていた。といっても、一皿、1ドル90セント。(この間までは、1ドル75セント、でも通い始めた頃ー20年前は、1ドル25セントだと思った)5皿頼んで、合計で9ドル50セント。1ドルー92円で計算すると874円。これだけ安いのは、恐らくこの店くらいだろう。*中段の右、写真を取る前にたべてしまった。

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

バレンタイン狂想曲 

2013/02/14
Thu. 21:05

今日はバレンタイン。街がうかれていました。20年前はこんなに騒いでいなかったのにね。バレンタインが近くなると、お花の値段が上がって、特に紅いローズ、それで、「ああ、バレンタインなんだ」と気付くくらいだったのに。このごろは、日本並になってきた。私が思うに、「義理チョコ」的なのりではないかと。こちらは、男性から女性へ。女性は貰うだけ。それが、親しい人や、仲のいいひとにも送るという義理チョコの流れが、市場を大きくしているのでは。。。
ジムの帰りチェルシーマーケットを通ったら(いつもの事ですが)、大変なことになっていた。チョコは品切れ、花屋は男性がブーケを作ってもらうのに、列をなしているし。。。。いや、かなりの殺気を感じた。。。
DSCF0752.jpgDSCF0758.jpg
DSCF0747.jpgDSCF0750.jpgDSCF0746.jpgDSCF0759.jpg


なぜか、京都に進出したニューヨーク生まれのチョコレートショップ、マリベル。日本人の店員さんがいた。
DSCF0739.jpgDSCF0736.jpgDSCF0741.jpgDSCF0742.jpg

私のバレンタインは、これです。I LOVE YOU, GOVERNOR! 失業手当、早く振り込りこんで!!これは、冗談。今日はニューヨーク州の労働局のマンハッタンの分室に面接でいった。これを行かないと、失業手当がもらえなくなる。州の分室なので、州知事ANDREW CUMO の写真が飾ってある。お父さんも3期(合計12年)ニューヨーク州知事を務めた人。実力、人気も申し分ない。2016年の大統領選にでて欲しい人。
DSCF0766.jpgDSCF0734.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 7
TB: 0

page top

知らなかった 

2013/02/14
Thu. 01:03

チェルシーマーケットの10番街側に「在る」ことはわかっていたけど、EVERY DAY CAFEといってもなんか、ダサイなと思って足を踏み入れないまま今日に。ジムの帰りにちょっと覗くだけと思って入ったら、、、、。TARGET(
アメリカの大きなスーパーマーケットチェーン)のPR会場でした。無料でコーヒーも飲めるし、サンプル商品を配る場所だったのです!どうも、ニューヨークファッションウィークの一環らしい。クラッカーと、グミ、ボトルウォーター2本、貰って来た。無料コーヒーも味もGOODでした。
WP_000293.jpg

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

お仕事探しのファーストステップ 

2013/02/10
Sun. 12:37

レジュメを人材会社へ預けにミッドタウンへ。在宅の仕事の他にあればいいなあとと思い(というか、何でもいいので、稼がないと)以前からお世話になっている人材会社へ。それと、ぴーちゃんの事の報告を。その方の猫ちゃんは、弟猫さんが15才。まだ元気に暴れているらしい。お兄ちゃん猫が亡くなってから、やけにいい子ちゃんになったらしい。彼なりに、お兄ちゃんの死を感じていたんだと思います。

ビルの一階あったカフェとチョコショップ。サンプルチョコもらった。来週はバレンタインだ。
DSCF0722.jpgDSCF0726.jpgDSCF0727.jpgDSCF0725.jpgDSCF0723.jpgDSCF0724.jpg

グランドセントラル駅が100周年。東京駅が今年?来年?100周年だそうだ。交流が生まれたらしい。
DSCF0721.jpg
こちらは去年9月に帰った時の時の東京駅。新丸ビルから撮ったもの。DSC_5213.jpg

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

2013年2月9日の遅い朝 

2013/02/10
Sun. 12:22

世紀のストームと言われて割には、たいしたことありませんでした。DSCF0731.jpg

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

時代の風雲児 

2013/02/08
Fri. 22:24

リクルート創始者 江副浩正氏亡くなる。26才で起業。今から53年前。リクルート社ってそんな前からあったんだ。アメリカにもリクルート卒業生がいて、起業している。聞くと、「入社した同期が野心の塊みたいな奴ばっか」だったという。IPO前に公開前の自社株を政財界への譲渡。若き実業家というクリーンなイメージが崩れた。でも真相はわからないだろう。故藤波官房長官(当時)がとてもなく大きなものを背負って犠牲を払ったことだったのだろうか。彼が総理大臣になっていたら、自民党は、果たして日本は変わっていたのだろうか?それはどうかわからない。ただ、民主党という党に振り回される事はなかったのではないだろうか。。。合掌。

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

ぴーちゃんのくし 

2013/02/06
Wed. 22:12

DSCF0713.jpg
DSCF0711.jpg

ここをぴーちゃんの思い出の場所にしました。ぴーちゃんのイメージカラーは黄色。写真は家に来た頃の写真。ブラッシングが大好き。時にこの櫛が。この櫛を手にして、ぴーちゃんに見せると、「フゥニー」って面白い声をだして飛んで来たものです。
多くの方からコメントをいただいて、本当にありがとうございます。ちぐささんのおかげです。本当によかった。ぴーちゃんもこうして日本人の私と暮すことになって、日本とアメリカの架け橋になったようですね。それはそれで、いいことだったよね。ぴーちゃん。ありがとう。

[edit]

CM: 14
TB: 0

page top

明け方、5時30分頃ピーちゃんは息をひきとりました。昨年7月に乳がんステージ3とわかり、抗がん治療などしてもこの種のガンは無理でしょうと先生にも言われ、また、私も神経質なぴーちゃんを毎週治療に連れて行く事は、可哀想だと思ったし、私も忙しいのと、経済的に無理なので、自然にまかせることに。腫瘍を取り除く手術の後は、とても元気でいつものぴーちゃんでした。ハリケーンの停電も一緒に体験しました。12月の初めに下痢をして、そのときからだんだんと弱って行きました。一月に入ってからは、がくんと、食欲が落ちてきました。
最後、ぴーちゃんは最後の力を振り絞って、私のベットに上ってきました。呼吸がかなり苦しかったと思います。しばらくナデナデしていたら、気が済んだのか、下に降りて、息をしなくなりました。
24時間の大きな病院に行ってCREMATIONを頼みました。また、ぴーちゃんの体の一部が他の猫ちゃんの命をたすけることになればいいと可能であれば、臓器提供はOKだとしました。ぴーちゃんは本当に手のかからないいい子でした。時々、「ぴーちゃん、わがまま言ってもいいんだよ」と言いました。我慢強い猫でした。どこかで、実家の猫たちと会えればいいね。でもぴーちゃん、アメリカ猫だけど私の日本語わかっていたから、日本猫とも話出来るよね。会ったらよろしくね。ありがとうね。ぴーちゃん。

[edit]

CM: 7
TB: 0

page top

来年こそは! 

2013/02/03
Sun. 13:03


ボルチモア 34−31でサンフランシスコ、振り切る!

今日はSUPER BOWL。ニューオリンズでBALTIMOREとSFの対決。まあ、後でテレビは見るけど。そんなにいつもいつもGIANTSが勝ってもしょうがないよね。個人的にはSFに勝ってほしい。BALTIMOREには苦い思い出がある。監督、JIM FASSELがいつかの記者会見で、We are going to the Super Bowlと言って、本当に進出したけど2001年のSUPER BOWL.完敗だった。来年2014年は、ニューヨークで開催!いよいよ、GIANTSとJETSの対決!(になって欲しいと期待する)

DSCF0704.jpg

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

また残念な事が。 

2013/02/03
Sun. 12:37

団十郎さんがお亡くなりました。私にとって、海老様といえば、やっぱりお父さんのほう。歌舞伎の舞台も覚えているものあるけど(これは、結構、記憶があやふや)、平岩弓枝さんのドラマでの若尾文子さんと共演した「午後の恋人」の中の一シーン、まだ頭の中に残っている。素敵だったなあ。今見たら顔の大きさにビックリするかも。今のトレンドは、小顔の男優さんだもんね。合掌。

ピーちゃんの応援ありがとうございます。在宅の仕事もすこしだけど頂きました。今も、足下で横になっています。熱があるから、床に直接寝てます。

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

やっぱり円安の力でしょうか?それと、日本国内の販売力低下への恐怖?日本のお店が次々と進出してます。マジゾン街53丁目に北海道のチョコレート屋さんのロイズ。お値段、少々というか、バカに高くない?この大きさって650円じゃないのかな????18ドル?

DSCF0689.jpgDSCF0685.jpg
DSCF0683.jpgDSCF0687.jpg



ブロードウェイの20丁目には、チャコットと、ペット用品専門店のクリエイティブヨーコ(?).どちらも親会社はオンワード樫山だそうです。

DSCF0691.jpgDSCF0692.jpgDSCF0698.jpgDSCF0695.jpg


[edit]

CM: 7
TB: 0

page top

グラセンの中 

2013/02/01
Fri. 23:51

GRAND CENTRAL STATIONができて100年。100年前の2月1日にこの駅がオープンした。2月1日からは数々のイベントが行われる。
DSCF0674.jpg
駅の構内のMTAのショップの模型。子供もだけど、大人も嬉しそうに見ていました。3日はスーパーボウル。サンフランシスコとボルチモア。両監督はなんと、兄弟。そんなことってあるんだ。気持ち的には、サンフランシスコだな。
DSCF0677_20130202132227.jpgDSCF0676.jpg

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コッチ市長の死 

2013/02/01
Fri. 23:23

1978年から1989年までニューヨーク市長として市民から絶大な信頼と人気で親しまれたED KOCH.
私がニューヨークに来たのは、1990年でそのときはKOCH氏をプライマリーで破ったDinkins氏が市長となっていた。破産寸前で、危険なニューヨークを立て直した手腕、白人、黒人との人種の壁を取り除き、黒人の人たちにも人気があった。市長を辞めてからも、ニューヨークのご意見番としてニューヨークの街を守っていた。数年前の心臓の手術も成功して元気な姿を見せてくれていた。朝からKOCH氏の死のニュースを見ていたが、これほどまで市民に親しまれた市長さんがいるなんてと改めて思った。市民の生活のために勤めた市長。合掌。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-02