チェルシーからチェリーヒルの住人へ

日常のちょっとしたことと、猫の様子

私、こんな事もうやめようと思って。 

2006/06/17
Sat. 14:55


「ねえ、熊ちゃん。こんな関係やめましょうよ。私、ずるずるとこんな事いけないと思うの。。。」って言っているみたいよ。ぴーちゃん。強く一人で生きるの?

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

教会も? 

2006/06/17
Sat. 14:53


BROADWAYの10丁目の教会も土地を売るのかな。コンドが建つのかしら。土地を売ることは反対できない。維持していくのは大変だろうから。だからといって、高級コンドかあ。高く売れるだろうな。このロケーションだったら。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この間まで公園だったのに。 

2006/06/12
Mon. 11:32


サリバンを通ったら、なんと公園がなくなっていた。またコンドか。ソーホーのお鍋屋さんが引越しするそう。8丁目のユニバーシティーあたりらしい。ブロードウェイの店を知っているのは少数派になりつつある。猫も亡くなってしまったし。今度も猫飼うのかな。知っているお店の猫が亡くなるのは悲しいね。お店の人に聞くとき、いつも辛くなる。そのお店自体も無くなっていく。ALL CLAD、2つも買った。4QTのキャセロールと、2QTの蓋付ソティーパン。わーい。うれしい。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

やっとありましたolive oil 

2006/06/12
Mon. 11:19



2005年収穫のボトルを買いそびえて、待つこと数ヶ月。今日Dean& Delucaで見つけました。よかった。安心しました。で、写真撮影。しゃしゃりでるピーちゃん。今日はポモド―レにしてみました。おいしいよん。でも値段が上がった。2ドル75だって。ズッキーニやポテト、きのこは3ドル。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ピーちゃんの行動 

2006/06/12
Mon. 00:48









熊ちゃんのそばでモミモミしていうかと思ったら、なんと、熊ちゃんの太腿に迫ってきた!キャーピーちゃん大胆な行動と思っていたら、急にプィって横向いて、おしり向けて寝てしまいました。やっぱり女(メス猫)心はわからないですね。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

なんか、柴犬っぽい立ち方 

2006/06/07
Wed. 13:25


ビデオでTVチャンピオンの犬の躾のコンテスト見たけど、すごいね。女性の調教師がハムをあげるのが気になったけど。ハムって保存料や発色剤いっぱい入っているの知らないのかな。ぴーちゃんには絶対やらない。体積が小さい動物なのに。わたしだって、ニーマンランチ以外のベーコンやハム食べたらすぐアレルギーでるのにね。今日はホールフーズでニーマンランチのジャンボハムは切れたって入荷して言われました。冷やし中華に入れようと思ったのに。残念

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

LADY M 

2006/06/05
Mon. 12:26





インターンとして働いてくれた鹿の子さんの送別をかねて、一ヶ月のインターンの田辺さんと3人で666のビル前でまちあわせ。高島屋、ヘンリベンデル、グッドマンなど見て歩く。今頃のファッションは60年代調の柄、スタイル、70年代のフォークロアをもっとエキゾチックにしたものが多い。コルクポックリサンダル、履いたよね。日比谷野音全盛期の頃だね。まさに。78丁目のLADY Mで。クレープのやつとか、バナナクリームのミルフィーユは売りきれ。やっぱり3時ごろまでに行くべきだった。夜は祭りでお二人をご接待。ちょっとお財布痛かったです。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

病院の途中で 

2006/06/03
Sat. 14:24


病院の途中でみた玄関先。ごちゃごちゃしてないのと、色が統一されているのが、いいかな。書庫の分類、ちょっと大げさかな。映画でゴアさんが言ったこと、やっぱり実行しないとね。日本の分別ごみの事を、こっちでジョークにしていた私が恥ずかしい。日本の人はちゃんとしている。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top


映画見てきました。今日も夕方から雨。ただの夕立じゃない。映画の中でもあった。北半球での雨量の増加。ここ3年、4年かしら、確かに雨が多い。昔は雨降らなかったのに。雨が降っても傘をささなくてもよかったくらいで、傘大嫌いな私には都合がよかったけど。シアトルから来た人に、「雨が多くて気が滅入らなかった?」「そうね。でもニューヨークも雨多いでしょう?」「うーん」

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

なかなかのお兄さんでした。 

2006/06/03
Sat. 14:11


23日から29日まで日本。実家のことはいろいろあります。心配事は減るどころか、会えば現実がわかるから余計に心配。仕事を休む事はできるだろうが、とにかく誰もバックアップなし。過去5年言い続けてきたのに。若い人はすぐやめるし、信用できない。

母とライフに向かう途中で大橋の公園で見つけた猫とお世話係のお兄さん。「お散歩ですか」って聞いたら、野良子ちゃんを手名づけたって。野良ちゃん、お兄さんのひざに自分から乗ってうれしそうにしていたから、傍から見て、てっきりお散歩猫かと思った。私が近寄ったら、すごい緊張。お兄さんがすきなんだね。母があの人も独身ね。弘之が猫好きだからって、あのお兄さんもそうかとは限らない。「奥さんが猫アレルギーの人かもしれないじゃん」 母「そうね」とやや反論の口調。「時間見つけて来るんだよ、きっと。いい人だね。でも暇?」「そうね、野良猫、太ってるし」

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2006-06